ダーツ初心者のAフライトへの道

2012年8月22日に人生で初めてダーツをした僕「みぞれ」が、2012年中にAフライトを目指すチーム「ムーニーズ」に加入し、Aフライトへの道をまとめているブログです。日々の練習結果やダーツ用語やルールなどを忘れないようにこのブログでメモしてます。

8月22日に人生初ダーツにチャレンジしました!ダーツって難しいイメージがありましたし実際狙い通りいきませんでしたけど、初めてプレイする人でもすごく楽しめるゲームということがわかりました♪
週1回のダーツバーでの練習で2012年中にAフライトを目指すチーム「ムーニーズ」に僕「みぞれ」も参加しています!

今日は次の打ち合わせまで数時間、時間があいてしまったので、
横浜のナチュラルナインというダーツショップに行って来ました。

 

偶然、ワールドカップ日本代表の大内プロ清水プロがいらっしゃって、
ほかにお客さんもいなかったのでお二人にマンツーマンでコーチしてもらいました!

超豪華!ナチュラルナイン横浜店すごすぎ!!

 

お二人のアドバイスのおかげで、
改善すべきところが見えてきたのであとは黙々と楽しく練習を続けます♪

大内プロ、清水プロ、本当にありがとうございました!

 

今日、大内プロと清水プロに教えていただいたことを以下にまとめました。

ダーツ初心者の方は特に参考になるかと思います。

 

大内プロから教えていただいたこと

 

フォームを見ていただいたところ、
フォームや投げ方は特に問題がないとのこと。

とにかく数投げて、まずは感覚的に慣れることを優先したほうがいいと。

 

グリップは軽めに持ったほうがいいみたい。

なぜかというと、指に力を込めてダーツを持つと、
投げるときに変な角度に力が入りキレイにアーチ状に飛ばないことが多いからとか。

なるほど・・・。

 

また、テイクバックの時はダーツの矢の先は少し上に向くように持つと。
テイクバックでダーツの矢の先をボードに向けたり下に向けたら、
同じくキレイなアーチ状でボードに飛ばせないからあまりよくないと。

大内プロに見ていただいたところ、僕の場合は、
力んでしまうと指に力が入り、テイクバックでもダーツの先が下に向く癖があるようなので、
この点を注意して練習をしていました。

 

また、最初からブルを狙わずにトリプルエリアの内側を大きく狙うといいみたい。
(ダーツライブでいう「ビッグブル」ゲームのイメージ)

これは20などを狙うときも、最初は20の左右2エリアくらい大きめに狙うといいみたい。

なぜかというと、最初から小さいブルやエリアを狙いすぎると、
指や腕に変な力が入って、そのフォームで癖がついてしまうとよくないからだそうです。

だから、大きめの的に向かって、力まず気楽に数なげることで自然体なフォームが癖になり、
そこから徐々に狙う的を絞っていくといいんだそうです。

 

あとは初心者はまずカウントアップでまずは500以上をコンスタントに出すことを目標に、
というお話でした。

 

清水プロに教えていただいたこと

とにかく狙う的・エリアをしっかりと見続けることが大切だと教わりました。

例えば、01やカウントアップでブルを狙うときは、ずっとブルを見続ける。

 

そして「自分の今の投げ方の癖」を客観的に見るといいと。

どういうことかというと、例えば僕の場合は
例えばカウントアップなどブルを基本的に狙い続けるゲームで、
ブルを外した時にボードの右側にダーツがあたる確立が高かったです。

 

これは清水プロいわく、
ダーツを投げた後の腕や手の向きが右側に行ってしまっているから。

きちんと狙う的(ここではブル)を見続け、意識することで、
ダーツを投げた後、ブルに向かって腕や手が向かうので、
結果的に狙った場所に当たりやすい、ということでした。

 

また、「リズム」も大切というお話を聞きました。

ダーツは1ラウンドで3投しますが、
3投をリズムよく、同じリズムで投げ続けることで、安定してグルーピングできると。

ここでいうリズムはスピードではないので、
ゆっくりでもリズムを崩さずに、同じリズムで投げることが大切とのことでした。

 

2人のプロにマンツーマンでコーチしてもらえるってすごい!

ナチュラルナイン横浜店では
運が良ければ大内プロや清水プロがいらっしゃることがあります。
(毎日いらっしゃるわけではないとのことなので、事前に確認されたほうが安心です)

ダーツグッズも充実していて、
店員さんも皆さん親切にグッズの相談に乗ってくださいます。

「プロにアドバイスしてもらいたい」
という方はナチュラルナインのようなプロの方もいらっしゃるダーツショップや
ダーツバーを探してみるとよいかと思います。

大内プロ、清水プロ、今日は本当にありがとうございました!

Windows Live Writer 2012 の投稿テストです。

DSCN4711

▲ 先日買ったマイダーツ。クロブチメガネがトレードマークです(笑)

 

Windows Live Writer 2012って?

Windows Live Writer 2012を使えば
ライブドアブログなどの無料ブログやWordPressにPCから簡単に投稿できるみたい。

複数ブログを管理したり投稿するときに便利ということで、
前から話は聞いていたんだけどずっとほったらかし状態。

今回ブログを引っ越すにあたって使ってみようと思い、テスト中です。

ライブドアブログへの投稿時にはカテゴリ指定やタグ指定ができないのかな。
ここだけは残念だけどソフトというよりライブドアブログ側のAPIの仕様上しょうがないかな。

引越し先のWordPressへの投稿時にはどうなんだろうか?

使って見ている感想としては、
実際にブログに投稿されるデザインをプレビューしながら本文を書けるから、
投稿される記事のイメージがしやすく使い勝手もいい感じ。

もちろん、表や画像の挿入、テキスト装飾も可能。

  見出し1 見出し2
見出しA 123 456
見出しB 789 000

 

 

うん、Windows Live Writer 2012、いい感じかも。

先日ダーツショップに初めて行って来ました。

ダーツグッズが山のようにあってかなり楽しかったです。

で、店員さんとおもわれる方にいろいろ相談に乗ってもらって、
最後のお会計のときに別の店員さんに「実はこの方プロの方なんですよー」と。

えぇぇ!

初心者丸出しですごく基本的なことにも親切にお応えいただき感謝です(涙)


あと、ブログの引越を準備しています。

引越し後のブログでダーツショップのお話も詳しくしますね。

最近練習時間があまりとれていないのできっちりやってかないと!

2012-09-13_11h39_23
※画像クリックで拡大


2012-09-13_11h42_22

2012-09-13_11h42_11


昨日はムーニーズの練習日でした。

レーティングが2.43と先週と比べて少し上がりました!

・・・が、まだまだまだまだなレベルです。。

きっちりと練習を重ねていかないと! 


ちなみにムーニーズの刺身さんはレーティング4.37だったそうです。
 
ムーニーズの中で刺身さんが現在TOP。
(ダーツライブのカード会員画面にログインするとチームのランキングが見れます)

いい加減追いつかないとまずいです。


近々ダーツショップに行って、ダーツについても相談してみよっと。

9月5日はムーニーズの練習だったのですが、
レーティング、下がってしまいました・・・。

 2012-09-09_11h18_01
※画像クリックで拡大


2012-09-09_11h30_35




フォームを意識しすぎているんでしょうか?
それともただたんに練習不足?


セットアップからテイクバックまでの時間を長めに意識していたんですが、
どうも狙ったところに入らない・・・。 

そこで、ダーツバーの店長さんにアドバイスをいただいたところ、
「好きなように、自分の投げやすい投げ方を見つけるのがダーツ上達の近道」
と教えていただきました。  

ということで、自分の投げやすい投げ方は、
セットアップからテイクバックまでの時間が短いほうがいいんです。
(腕にチカラがないからか、そうしないとダーツに勢いがつかないし笑)

最低限、20ラウンド中にクリケットですべてのエリアをクローズできるようにしないと、
お話にならないので、自宅練習モクモクとやっています。



ポール・リムの上の動画を見ていて、
自分と何が違うのか比べてみたところ・・・

僕はセットアップからテイクバックまでの時間がものすごく短いのですが、
ポール・リムはセットアップからテイクバックまでの時間がゆっくりです。

慌ててスローイングしても安定しないだけなようなので、
もう少しゆっくりした投げ方で練習をしてみたいと思います。

いま、強烈に知りたくてたまらないことは
自分にあった正しいグリップとテイクバック。

ポール師匠のDVDでグリップはなんとなくわかってきたんだけど、
テイクバック時に矢の先をボードに向けるべきなのかボードより上に向けるべきなのか。
そのとき指や手首の角度はどうするべきなのか。

うーん、プロが教えてくれるダーツバーにいって教えてもらおうかなぁ。

逆に言えば、グリップとテイクバックさえ「これだ!」というものがつかめたら
上達が速い気がしています。

日々研究、練習です!

このページのトップヘ